K塾22期 (◆銀行6回分割払)
↑ 目覚まし時計の要らない生活 ↑

カゴヤ・ジャパンの共用サーバーをSSL化する方法

[SSL化] ブログ村キーワード

僕はサイトを作るのにカゴヤ・ジャパンの共用サーバーを使っています。

サーバーを選んだ記事

マルチドメインが無制限で調子いいのですが、2月からさらにSSL化も無料でできるようになりました!!「Let's Encrypt」というサービスで、90日間の証明書を発行します。「90日間で切れてしまうのか?」と思うかもしれませんが、自動更新なので放置で心配ありません。



SSL化とは?


ssl_what.png

SSL化とは簡単に説明すると、サイトのURLが「http://~」ではなく、「https://~」になることです。httpの場合、ウェブ上で見ている内容や、フォームなどに入力した情報が第3者にまる見えなのです!!httpsになると通信が暗号化されるので、第3者にネットでやりとりしたデータが読まれません。暗号化に使われる秘密鍵は第3者にはわからないからです。

ssl_nonsecure_site.png
SSL化されていないページは、ブラウザのアドレスバーで残念なことになります。無料ブログで多くを求めてはいけないけれどね(笑)。

サイトが信用して大丈夫とブラウザがわかるように、SSL証明書をサーバーに設置する必要があります。これが今まで有料のオプションしかなかったわけです。



カゴヤ・ジャパンの共用サーバーをSSL化する方法


ssl_buy_certificate.png
まずコントロールパネルにログインして、左のサイドバーの「システム」の下の「SSL」をクリックします。そして「SSLサーバー証明書購入」をクリックします。無料の証明書を取得するには、種別は「ドメイン認証SSL」を選んで、ブランドは「Let's Encrypt」を選びます。「次へ進む」をクリックします。

ssl_pick_domain.png
コモンネームで対象のドメインを選択して、「申し込み」をクリックします。

ssl_submitted.png
何事もなければこんな画面になります。

ssl_waiting_status.png
「SSL申請・設定一覧」に行くと、ドメインのステータスが「発行待ち」になっています。

10分もしない内に「Let's Encrypt証明書の設置完了のご連絡」とメールが来ました。この時点で「https://~」でサイトを表示できます。しかし、徹底するためにはさらに「http://~」でアクセスしてもhttpsに転送するように設定します。

「.htaccess」というファイルをサーバー上(対象サイトのルートディレクトリ)に作って、中身は以下にします。
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]

既にファイルが存在している場合、先頭に挿入するといいでしょう。

ssl_secure_site.png
これでめでたく、サイトのSSLができました。


posted by しのぶん@16期生 at 09:26Comment(0)K塾 費用

K塾22期はやめた方がいいのか

コメント頂きました、ありがとうございます!!

http://shinobunk.seesaa.net/article/460177305.html#comments

可能な限りお答えしたいと思います。

ありがとうござます!!!

たしかに、過去にどんなことをしていたのか、
今となってはわかりかねてしまいます。。

たしかに2年後には
最適な手法も変わってるかもしれないですよね。。。

早めに情報がわかるといいですね。

それまで学んだこともどんどんブラシュアップしたいかというメッセージにも取れるかもしれません。
その塾ではアクセスの集め方として、
一昔前ははてブを使い、最近はインスタを絡めているそうです。
その上でメインサイトに誘導するためにSNSのウェイトをたかめ、さらにブログランキングも利用するそうです。お願いするとスタッフの人が全部作ってくれます。10個までという制限つきで。

スタッフの人が作ってくれるとはすばらしいですね!それだけでもかなり時間短縮になると思います。10個まで作ってくれるということは、1個100万円稼げる感じなのかな?

なのでメインサイトに集中できます。

また、誘導や被リンク用のSNSやサイトがすでに用意されていて、塾生で共有しながら各自が自分のサイトに誘導するそうです。もちろん一年間は無料です。

また、メインサイトはワードプレスをメインにして、テンプレートも無料配布なんです。

なるほど、至れり尽くせりですね。時間があまり取れないサラリーマンには魅力的なサービスだと思いました。

K塾でもファントムやターコイズというツールがあるみたいですが、しのぶんさんはどのように使ってますか?

ターコイズは静的HTMLサイトをサクッと作るためのツールです。このブログのサイドメニューのリンク集にある「バイナリーオプション」というのが僕がターコイズで作ったサイトです。ブログに投稿する感覚で、文章と画像だけ用意して作成できました。

バイナリーオプション

このサイトはグーグル・ハングアウトを利用したオンライン勉強会のために作成しました。この勉強会は講師が主導していましたので、変なことはしていないのは確認済みです。(修正すべきところはいくつか指摘もらいましたが。)本来であればちゃんとステップ1をクリアした上で、講師に合格をもらったサイトを見せた方がいいのですが、僕はまだステップ0しか合格していないのでこれが一番完成されています。

ファントムは逆に動的サイトになります。サイトの下に検索窓がありますが、商品を検索結果からアフィリできます。新製品が出ても新たにサイトとか記事を作らなくてもアフィリできるのが便利ですね。サンプルはコメントへの返信のところにこっそり置いておきますね(笑)。こちらはまだ講師に提出する前なので、使い方が間違っている可能性が大いにありますから。

そちらの塾では、過去のセミナーも全て動画で見れるみたいです。もちろん、今でも効果が高いものは推奨されてるので、情報の海に溺れません。

ただそれでも80万は高いですよね。。。
いろんなツールやサービス付きとはいえ、ポンと出せる金額じゃありません。

確かに、80万円は高く感じますね。ただ、10個まで全部作ってもらえると考えたら、1個8万円。時給2千円のウェブデザイナーを1週間雇うのと同じ額だから、妥当かもしれませんね。

しのぶんさんは、K塾に入ってどれだけ稼げるよくうになりましたか?
やっぱり、100万くらい楽勝ですか?

僕はまだ最大瞬間風速月3700円です(爆)。ほとんど作業していなく、ステップも0しかクリアしていないためです。それでも時々こうやって報酬が発生するので「ちゃんとやろう」といつも思っています。(行動が伴っていませんが。)

100万楽勝だったら、自信もって「K塾にしとけ」とおすすめできるのですが、残念ながらまだその域には達していないですね。

逆に、自信もって「こんな人はK塾をやめとけ」というのなら言えます。

楽してすぐにお金持ちになりたい人
K塾は「即お金持ちになれるビジネス」ではありません。利益が出るまで作業を続ける必要があります。そういった長期目線で見ることができなければ、すぐにイヤになって辞めてしまうと思います。
借金まみれで一発逆転を狙っている人
そもそもこういった人は正常な精神状態ではないので、カウンセラーなどのプロに相談したほうがいいです。「貧(ひん)すれば鈍(どん)する」で、まともに作業するのも難しいと思います。そんな人にK塾を勧めたら無責任極まりないです。そして稼げたしても、報酬発生してから銀行に入金されるまで2~3ヶ月かかります。
本気で稼ぐ気がない人
「自分はこんなにガンバっているぞ!」とアピールしたいだけとか。高い塾費払って自己満足できるなら、それもアリかもしれません。ただし中には「カルチャー教室」のノリでやっている人もいるらしいです。あとは「げんかつぎ」で続けている人とか。「K塾に入ったら仕事が調子よくなったので続けるけれど、作業はしません!」こういう特殊な人もまれに入っていますが、多くの人はアフィリエイトでお金を稼ぎたくて入塾するのだと思います。そんな人が稼ぐことに本気でないのであれば、そのお金をほかのものにまわした方が有用です。
現状に満足している人
こういった人はワザワザ新しいことを始めなくてもいいですね。そんな人はこのブログを読まないでしょうけれど(笑)。雇われていて上司のサジ加減ですべてが左右されるけれど、給料が確実に毎月入るのが居心地がいい、という人はそのままが幸せでしょう。
不誠実な人
不誠実だとアフィリで稼げないわけではなく、僕が関わりあいたくないだけです。もちろん塾費用を払えばKさんも講師もちゃんと対応してくれます。仕事ですから。でも他の塾生をモメゴトに巻き込んでは欲しくないです。

それでもK塾22期に決めたらこちらからどうぞ

K塾22期と比較するアフィリエイト塾の新情報

コメント頂きました、ありがとうございます!!

http://shinobunk.seesaa.net/article/460143921.html#comments

可能な限りお答えしたいと思います。

ありがとうございます!!!

こんなわかりやすい表まで
造っていただいて・・・感無量です><

コメントの情報で穴埋めをしてみました。(・∀・)b

アフィリ塾の比較表
K塾もう一つの塾
教わることサイトアフィリで稼ぐ方法。
「ステップ」というカリキュラムを通して基本を身に付けます。クリア後、Kさんに個別指導(面談やサイト診断)をして頂けます。
8桁稼げるブログの作り方。
1年間いろいろなブログを作ってアフィリエイトの神髄を学ぶ。
サポート体制K塾長、講師3名。各種マニュアル、掲示板(フォーラム)、SNS。塾生限定セミナー3回+ASPセミナー(不定数回)。サポート体制も豊富。24時間投稿できる質問フォーラムがあるため、わからないことはなんでも質問でき、サポーターの人が回答してくれる。
提供ソフトアフィリサイトの作成を手伝ってくれるツールがたくさんあります。それ自体がサイトになる「ファントム」「ゴルゴルフル」「PRボード」「クローバーZ」。ワードプレスのプラグイン・テーマとして付加価値をつける「マプマプ」「ブラボーネオ」。簡単なサイトをすばやく作成できる「ターコイズ」「アルル」。その他、コンテンツの作成支援や、情報を調査・管理するツールもたくさんあります。
「診断サイト作成君」は22期で初めて出てきたので何かわかりません。このように、時代に合わせて新ツールも作られたりします。
ツールも豊富で、初心者でも稼ぐためのブログが簡単に作れる。
運営暦10年半(半年ごとに1期、2008年からやっています)塾の運営経験は13年目になるが、ネット世界は変化が早く手法が陳腐化してしまうので2年ほど塾を運営してまた別の塾を運営、ということを繰り返し、その時代に最適な塾をリリースしている。
費用半年で36万円~39万円
(継続する場合、割引があります)
1年間で80万円
支払方法銀行振込み(分割可)
クレジットカード(分割可)
不明
その他Kさんを交えた遊びイベントや、有志で行う勉強会やASP訪問もあります。僕は遠方にいるのでハングアウトによる勉強会がとても良かったです。自宅からオンラインで参加でき、4回中3回出席しました!!毎月懇親会が開催されて、呑み代プラスαのお金を払うことですでに稼いでる人たちと直接話せる機会が設けられている。なので継続率もものすごく高い。


アフィリエイトの本質は変わらないそうですが、
戦術面で変化をさせないといけない、というのが
その塾の考えみたいです。

この考え方はKさんと同じですね。K塾のアプローチではステップで吸収されています。毎期、ステップは時代に合ったものに更新されています。Kさんの中では19期でとりあえず固まったみたいで、現在ではそのまま19期のステップが継続されています。

もっとも、K塾では稼ぐサイトの形態は僕が入った16期と同じです。どのように塾生をそこに導くかが変わっただけで。

もう少し私もしっかり調べてみますね!

大きい投資ですから、たくさん調べて納得したいですよね。重要視するところや、気になるところは人それぞれですが、僕が気になったのはココです。

塾の運営経験は13年目になるそうですが
ネット世界は変化が早く手法が陳腐化してしまうので
2年ほど塾を運営してまた別の塾を運営、
ということを繰り返し、
その時代に最適な塾をリリースしているそうです。

この13年間で、どんな手法の塾をやってきたのだろうか?2年ごとに手法が変わるということは、再来年になったら、これから作る8桁稼げるブログはどうなるのだろう?塾の費用も13年間でどう変わったかも気になりますね。毎年同じなのか、高くなっているのか、安くなっているのか。

ちなみにK塾の費用は16期から変わっていないです。1期の時も36万円だったそうですから、ずっと同じですね。継続する場合は割引きもあって、初回は半額弱、それ以降はさらに約2~3割引きです。なので僕は月2万円の利益が出れば長期的には元が取れると思っています。

K塾22期の情報