K塾22期 (◆銀行6回分割払)
↑ 目覚まし時計の要らない生活 ↑

記事サービスはアドセンスだけじゃない

[アフィリエイト初心者と上級者の違いとは何なのか?] ブログ村キーワード

K塾のSNSの過去ログを読んでいたら、塾長のKさんが実際作業しているDVDがあるのを発見!!記事サービス画面を見て、それからブログへ投稿しています。

記事サービスをコピペだけしていたら陥る罠とか、どうやって一つの記事からたくさんのサイトを量産するかとか。時間短縮につながる情報が満載です。

塾生は見る必要ないと思いますが、K塾を見送ったけれど、5000円のDVDだったら勉強代として買ってもいいかな、という人向け。

DVD[記事サービスはアドセンスだけじゃない]

K塾22期ではどのようにアフィリエイトを教わるのか

コメント頂きました、ありがとうございます!!

http://shinobunk.seesaa.net/article/460195698.html#comments

可能な限りお答えしたいと思います。

ご回答ありがとうございます。

差し出がましい質問かもしれませんが、
バイナリーオプションのサイトは
アフィリリンクをあえて外してるのでしょうか?
ランキング?にはアフィリリンクが抜けている気がします。


私は無知ですが、
バイナリーオプションのサイトは
各個別ページを表示させたとき
トップページに回帰しづらいと思います。

ご指摘ありがとうございます。貴重なご意見、参考にさせていただきます。

アフィリリンクは広告主に提携承認され次第、入れ替えていく予定です。中には即時提携の広告主もありますが、ASPや広告主のチェックが先に入る場合もあります。

例えば募集ページに推薦文を寄せているレントラックスというASPは、クローズド案件以外はすべて即時提携です。

K塾22期の募集ページ

K塾で推奨する手法で作るサイトは
どの程度のことを教わるのでしょうか・・・?
サイト訪問者の動線をどうするのか
誘導のパターンのようなものは
教わらないのでしょうか????

サイトの作り方も、
検索流入を無視した作りでいいのでしょうか???

サイトの見やすさについても
アドバイスはされないのでしょうか??

逆に、K塾は
サイトアフィリというより
ブログアフィリがメインなのでしょうか?

質問だらけで大変申し訳ありません。
ただ、少し不安になってしまいました。

ご自身でもアフィリエイトについて、たくさん勉強されているようですね。すばらしい心構えです。知識が増えていくと、その分質問も出てきて不安になりますよね。少しでも不安を取り除ければと思います。

まず、K塾はサイトアフィリがメインですが、ブログ「も」使います。募集ページ内を「ユニット」で検索すると、ちょろっと書かれています。

K塾22期の募集ページ

河合塾などの学習塾を想像してK塾に入塾したらギャップを感じると思います。講義を受けて何かを習うという形式にはなっていません。基礎を説明するマニュアルのほか、カリキュラムは「ステップ」という形でSNSに公開されます。「ステップ」ではK塾の手法の最大公約数、つまり必要最低限のことを身に付けます。「○○をつけましょう」など、どのユニットでも共通することはここで学びます。作業としては、実際にサイトやブログを作って講師に提出します。講師は提出物がステップの指示通りになっているかをチェックしますが、プラスアルファでアドバイスをしてくれる場合もあります。

k22_step_evaluation.png

センスのいい人はこれだけで稼げます。しかしそうでない場合はステップクリア後、Kさんに「サイト診断」をしてもらって修正していきます。案件や作ったサイトの内容などによって適切なアドバイスがもらえます。

なので、開講してまずすることはステップクリアに向けた作業です。基礎中の基礎、ステップ0は速い人だと3週間くらいでクリアできます。それ以降のステップ5までは並行して取り掛かれますので、理論上は2ヶ月目で全ステップクリアできます。

ステップクリアまでの間、暗闇の中を模索しないといけないかというと、そんなこともありません。疑問に思ったことはフォーラムで質問すれば回答がきます。セミナーで取り扱う案件など、サイトの作り方(方針)をKさんが教える場合もあります。SNSでKさんが「こうするとクリック率が上がる」などと具体例を出す場合もあります。

ただ、画一的なマニュアルにしてしまうと、みんなが同じようなサイトを作ってしまいます。そうすると「飽和状態」が起きやすくなります。そのため、「誘導パターン集」みたいなものはK塾では手に入りません。

なお、前回のサイトはあくまで「ターコイズで作成できるサイト」のサンプルとしてとらえてもらえたらよいです。これを提出して例えば「個別ページからトップページに回帰させましょう」と言われたらそのように修正して行く感じです。

前回のサイトの記事

K塾22期はツルハシビジネスなのか

コメント頂きました、ありがとうございます!!

http://shinobunk.seesaa.net/article/460135242.html#comments

可能な限りお答えしたいと思います。

続きます(長くてすみません)

アフィリエイトで心配なのが
ツルハシビジネスなんです。

心配性ですみません・・・。

30万以上を払うので心配するのは普通だと思います。120円の缶ジュースを買って「まずかったらイヤだな」とはワケが違いますからね(笑)。

↓引用です
-----------------------------------------------------
1849年に金鉱採掘者達が西へ移動して
金鉱を掘り当てたので、そのサクセスストーリーが
話題になって、金鉱の採掘が一大ブームになった。

ところが、金鉱採掘で最も儲かったのはだれだった
かと言えば、金鉱を掘り当てた人間ではなかった。

実は、

『つるはしとしゃべる』を売った商人だったという話。

つるはしとしゃべるを使って金鉱採掘するよりも、
つるはしとしゃべるを販売した方がはるかに儲かったという、
という事実がある。

なぜなら、
『つるはしとしゃべる』は金発掘に絶対必要な道具
だから金鉱採掘者が増えれば増えるほど売れたということ。

金鉱採掘して、もちろん大金持ちになった人も
いるが、見つからなかった人も大勢いる、

だが、

『つるはしとしゃべる』は金採掘やるすべての人が
必要なので、その人たちに対して売れば、確実に安定的に売れる。
--------------------------------------------------------

なるほど、「金鉱採掘」から「つるはしとしゃべる」を売るとはうまいこと考えましたね。「金鉱採掘」を「アフィリエイト」に置換したらどうなるでしょう?

アフィリエイトに絶対必要な道具、それは「アフィリエイトリンクを置く場所」だと思います。このブログの様に無料ブログサービスでもいいですし、独自ドメインとレンタルサーバーを契約してサイトを作ってもいいです。

独自ドメインの記事
レンタルサーバーの記事

センスがある人はこれだけで稼ぐことができますが、ないのであれば「ツール」や「ノウハウ」が必要になりますね。そういった意味ではK塾も立派なツルハシビジネスですね。「ノウハウ」はもちろんですが、様々な「ツール」も手に入ります。

ところでK塾では最低3回セミナーをしますが、その時に紹介される案件はこの「ツルハシビジネス」に通じるものがあります。つまり、

「○○」という事象が起こる⇒「△△」が売れるようになる

で、「△△」のアフィリをするわけです。そのままの例になりますが、

「金鉱が見つかった」⇒「つるはしのアフィリをする」

この考え方ができる人は簡単にアフィリエイトで儲かるでしょう。時代の波にのって一気に稼いだりできます。この考え方ができない場合、どうするのか?できる人に聞くのが一番手っ取り早いです。K塾ではSNSで売れている案件が紹介されたりしますので、その情報だけで月70万円稼いだ塾生とかもいます。入塾しましたらSNSで「2016年12月19日22:22」の日記を読んでみてください。

ですので、K塾では
半年で30万以上を払ってどんなことをステップで学ぶのか
気になっていました。

K塾のステップについては前回の記事の後半に書きましたのでぜひ参照してください。

前回の記事
posted by しのぶん@16期生 at 21:56Comment(0)K塾SNS