K塾22期 (◆銀行6回分割払)
↑ 目覚まし時計の要らない生活 ↑

記事サービスとは

コメント頂きました、ありがとうございます!!

http://shinobunk.seesaa.net/article/460407453.html#comments

可能な限りお答えしたいと思います。

しのぶんさん、こんにちは!

うおおおおお!
と期待を持ってみたのですが、
記事サービスって何でしょうか???

「記事サービス」とはアフィリエイターの代わりに記事を書いてくれるサービスです。丸山純孝さんの「リッチコンテンツ提供サービス」などです。

ココナラとかで記事を外注した場合も広義の意味で「記事サービス」だと思います。


ページ下に
丸山純孝さんというお名前が出ていますが
このお方が、K塾の塾長さんですか?!

すごい超優良級の情報じゃないですか??

丸山純孝さんは「まるるちゃん」といって、K塾のツールの一部を作っている方です。Kさんではないです。ちなみに、K塾の運営している山本行影さんも別人です(笑)。
posted by しのぶん@16期生 at 10:38Comment(0)K塾とは

何のためにK塾22期に入るのか

コメント頂きました、ありがとうございます!!

http://shinobunk.seesaa.net/article/460229714.html#comments

可能な限りお答えしたいと思います。

ご丁寧なご回答ありがとうございます。

お金を払って学ぶのではなく、
お金を払って用意された「ステップ」をクリアする
ということでいいのでしょうか?

アフィリで稼ぐためには
マーケティングを学ぶものだと思ってました。
K塾は、どんな人が対象なのでしょうか?

三十何万というお金を払うのだから、内容が気になるのは当然だと思います。

K塾はサイトアフィリエイトで稼ぎたくて、そのための努力を惜しまない人が対象だと解釈しています。目的は「お金を稼ぐ」ことであって、その手段の一部として「ステップをクリアする」があります。

K塾では理論よりも実践に重点をおいています。「ステップ」というのは目的を最短距離で達成するために考えられたカリキュラムです。「なぜこうするのか?」と立ち止まってしまう人よりも、とりあえずやってみて「こうなりました」と報告する人の方がK塾では稼げる傾向にあります。募集動画に出ている人たちは「とりあえずやる」「さっさとやる」という人たちです。素直にやった結果は動画の証言の通りです。

K塾22期の募集動画

ではお金を払って塾生は何を手に入れるのでしょうか?

・「ステップ」を通してサイトアフィリで稼ぐスキルを身につけます。
・「面談」「サイト診断」を通してKさんのコンサルを受けることができます。
・稼ぎやすくするためのツールが各種つかえます。
・フォーラムを通して講師のサポートを受けられます。
・3回以上あるセミナーに参加・視聴できます。
・SNSで塾生のコミュニティに参加できます。
・ASPから「K塾生」というだけで特別単価がもらえます。

最後のは募集ページにも載っていますが、K塾生はえこひいきされるのです。通常であれば実績がついてから特別単価を頂くのですが、案件によっては「K塾です」と言うだけで特別単価がもらえます。これは「K塾の実績」という信用をいきなり適用できるからです。

K塾22期の募集ページ

あとは、これに対して費用が妥当かどうか。ちゃんと作業するのであればその価値はあると思います。