K塾27期
↑ 目覚まし時計の要らない生活 ↑

K塾27期 2次募集

タイトルの通り、
K塾27期が2次募集がのために参加枠を広げました。

K塾27期

ただし、ここまで来て入塾していないのであれば
あなたにK塾は合っていないのかもしれません。



受け売りですが

「欲する(Want)」と「決意する(Decide)」の違いです。

「引き寄せの法則」とか「マニフェスト」の勘違いは
欲しいと言っているだけでは願いは実現しないことです。
決断して初めて実現につながるのです。



決断すれば行動します。
人類は「新型コロナウィルスに勝つ」と決断しました。
そうしたら過去最速でワクチンが開発されました。
専門家が「早くても18か月」と言っている中で!!



ただ何となく「稼ぎたい」と思って入塾した16期。
ステップ0(塾のカリキュラム)もクリアせずにウダウダしていました。

稼ぐための行動していなかったのです。

最近になって
オンラインの勉強会に参加したり
ステップクリアのための作業をしたり
忘年会で実際にKさん(塾長)と会ったり

稼ぐための行動したら報酬が出るようになりました!!



番外編ステップで横道にそれていますが(爆)
さらに成長できるかは
正規ステップをクリアする決断をできるかにかかっています。



もし「稼ぎたい」だけならば残業とかバイトをしたらいいと思います。
でも「稼ぐ」と「決意」したならば参加をオススメします。

K塾27期

K塾27期

気が付けばまた半年、K塾27期の募集が開始されていました!!

K塾27期、募集開始

このブログを読めばわかりますが、僕はかなりヘタレです。
16期生として入塾しましたが
ろくにアフィリエイト作業をしないまま2年間たちました。
本気を出すためにブログでアウトプットしよう!
と、ブログを開設したはいいが
やっぱり作業はほとんどしてない期間がさらに2年。



塾のカリキュラムであるステップもステップ0しかクリアしていない。
しかしここで番外編のステップをやり始めて、
まともな報酬が入り始めたのが去年の23期。
そしてなんと、「継続は力なり」で確定報酬が継続費用を上回りました!!

K塾の費用は楽天ポイントで払えるのか

これで僕にはK塾を継続しない理由がなくなりました。
続けていればキャッシュフローがプラスなのです。
こんなヘタレな僕でもできたのです。



詐欺ではないのです。
素直に続ければ報酬は上がる。
これは実感済み。
次は銀行に入る報酬を手に入れよう。
27期はちゃんとステップをやるぞ!!

K塾27期
posted by しのぶん@16期生 at 21:23Comment(0)K塾 費用

足踏みしていても靴底はすり減る、の出典

K’s通信、8月16日のメルマガ
『「テレワーク者の愚痴?」とか「誰がからむか?」とか』より

足踏みしていても、靴底はすり減るぜ?(by誰か)

※K’s通信はこのブログのサイドバーから購読できます。



塾長、「誰か」って誰よ?(笑)



と思って調べてみたら高橋歩の「FREEDOM」からでした。

試し読みできます

不思議な写真が満載ですが、テーマが「自由」なので仕方ないかな。。。

「やりたいことリスト」を見直した方がいいかな、と思いましたね。
posted by しのぶん@16期生 at 02:06Comment(0)K塾 塾長